あごにばかり出来る吹き出物を何とかしたい!40代の対処方法まとめ

なんであごにばっかり吹き出物ができるの??40代の対処方法は?

子育てや人間関係につかれる日々が続くと、肌の調子もおかしくなるものです。
ましてや40代にもなると、よけいにちょっとしたストレスでもすぐに肌荒れを起こしがちです。

残業が多いような仕事と子育てを両立している場合はなおさらでしょう・・・。

その典型的な例が顎の吹き出物で、ストレスと深い関係があります。

この記事では、40代女性のあごにできる吹き出物の対処方法について解説します。

ホルモンバランスの乱れが吹き出物を作っている!?

40代で出来てしまうニキビや吹き出物の多くは、ストレスが原因とされています。

というのも、ストレスが多い生活が続くと男性ホルモンが普通よりも多く分泌されてしまうためです。

男性ホルモンは皮脂を分泌しますが、過剰に分泌されると毛穴つまりの原因になります。

慢性的にストレスを浴び続けていると、皮脂が過剰に分泌されて肌を覆ってしまいます。

とくに、あごの毛穴は顔の中でも小さいため、毛穴に皮脂汚れがたまりやすくなります。
だからすぐに吹き出物ができてしまうのです。

対処方法①睡眠時間と自分の時間を確保する

まずはストレスをため込まないことが大事です。

毎日何かに我慢していませんか??
周りに気を使いすぎたり、真面目な人ほどストレスをため込んで顎に吹き出物が出てしまいます。

もちろん時には我慢も必要ですが、精神的につらい状況を長い間我慢することは良くありません。
仕事が精神的につらくてそれでも我慢している場合は、転職を考えるのもひとつの手です。

肉体的な疲労でストレスを感じている場合は、睡眠時間を普段よりも長めにすると効果的です。

休日に自分だけの時間を作ることも大切です。
バッサリとどこかで自分の時間を作りましょう。

日々の忙しさのせいで置き去りにしている自分の好きなことに集中できる時間を少しでも持つということです。

対処方法②とにかく笑う。そして人と話す。

ストレスのせいで笑えないと思っても、笑える何かを探すことです。

ユーチューブで「笑い」と検索して一番再生回数の多い順から回覧するのも一つの手でしょう。

例えば、こんなバカバカしい話を聞くのも気分転換の一つになったりします↓

たくさん笑うことで悩みが一瞬消えませんでしたか?

それが、大事です。

その瞬間を生きること、楽しむことが大事であって、それが結果的に肌を生き生きとさせてくれます。

とにかく笑ってつらいことを一瞬でも忘れてしまいましょう!!

そして悩み事はため込まず身近な話やすい相手に打ち明けることも大事です。

誰にも言えないとか、直接話すのがきつい場合は、メールを使うのも手です。

医師などの専門家ににメールすることも意外と簡単にできます。

よほどのことがない限り、ちゃんと返信してくれます。

私自身、過去に誰にも言えないような深い悩みをネット上でメールした所、的確なアドバイスるもらえたことがあります。
やってみると結構気分が落ち着くのでお勧めです。

ストレス以外の原因はないの?

 

生理の前後にも吹き出物ができやすくなることで有名ですが、
これは基本的には思春期ニキビなど、20代以下の若い世代に起こる現象です。

例えば17歳の高校生があごに出来る吹き出物に悩んでいる場合などです。
(40代の私たちには関係ありません)

吹き出物ができる原因としては、プロゲステロンといわれる女性ホルモンが増えるためです。

プロゲステロンは男性ホルモンと同じく、皮脂の分泌に関係しています。

皮脂が一時的に過剰に分泌されることで、あごの毛穴に良し汚れが詰まってしまい、吹き出物になるわけです・・・。

まとめ

40代になっても吹き出物ができる原因は、99%ストレスです。

とにかく日々の嫌なことをうまく処理してどこかで発散する必要があります。

カラオケで大声を出すのも良いですね。

美容と健康は、やはり精神面の安定があってこそだと思います。

どんなに肌に美容成分を与えても、肌がそれを受け入れる体制が整っていなければ何をやっても無駄なのです・・・。